原稿23-1

「楽しい」は長続きの最大の秘訣! 好き・得意を副業にするための適性チェック【ハンドメイド販売編】

 原稿23

作るのが好きで、買う人のニーズを考えられるひとにぴったり。

せっかく副業をスタートするなら、長続きさせたいですよね。
副業は収入を増やすために始めるものですが、
どうせなら楽しくやりたいもの。
それが長続きさせる最大の秘訣ともいえます。
多くの副業のなかから、まずは自分にぴったりの仕事を
見つけなければなりません。
今回は「ハンドメイド販売」の仕事について、
適性をチェックします。

「ハンドメイド販売」ってどんな仕事?

「ハンドメイド販売」とは、自分のオリジナル作品や、
仕入れた作品を販売する仕事です。
ひとくちにハンドメイドといっても、編み物、アクセサリー製作、
焼き物など種類によって、買ってくれるユーザーが変わります。
以前から、趣味で作ったハンドメイド作品を売る人は数多くいましたが、
インターネットが発達し、現在はより販売しやすくなっています。
ハンドメイドを趣味にしている人なら、販売して利益につなげれば、
まさに趣味と実益を兼ねることになります。
これ以上の「好き・得意で稼ぐ」副業はないでしょう。

どうやって販売するの?

ハンドメイド作品を販売する方法はいろいろありますが、
もっともポピュラーなのはネット販売です。
個人的に販売サイトを立ち上げることも可能ですが、
気軽に始めるならハンドメイド作品販売サイトが便利です。
登録して作品の写真を掲載し、販売することができます。

また、イベントなどで販売する方法もあります。
ハンドメイドやオリジナルデザイン品の販売イベントは
週末などに全国で開催されています。
ただし、出店するのには費用がかかり、
場合によっては赤字になることもあるので、
それも覚悟の上で楽しんで参加するとよいでしょう。
他にも委託販売などの方法もあります。
実店舗の決められたボックスの中に作品を展示して、
委託販売する方法です。
どの販売方法が始めやすく、自分に向いているか、
無理がないか考えたうえで始めましょう。

どんな人が向いてるの?

ハンドメイド販売の副業にはどんな人が向いているのでしょうか?
もちろん、ハンドメイドが好きであることが第一条件です。
また、「趣味」の域を超えて利益を出すためには、
自分の作りたいものだけを作るのではなく
「どういう作品が売れるのか」「どういう作品が利益が出やすいか」を
研究することも必要。価格設定なども重要なポイントとなります。

また、インターネットでの販売の場合、
購入希望があったらスピーディに、梱包・発送し、
購入者に満足してもらえることが大切です。
収入としては、短期間にまとまった利益を出すことは難しいでしょう。
趣味の延長で始めて、その後の努力で収入を増やすこともできますので、
稼ぐことについては長期的な計画を立てたほうがうまくいくケースが
多いようです。