在宅ワークアイコン

ズボラ、不器用、先読みが苦手etc. タイプ・弱点別 在宅ワークの時間管理ノウハウ

在宅ワーク時間管理

確実に納期を守って在宅ワークをこなすためには?

在宅ワークのメリットは、自由な時間に仕事をすることができる点です。
何時に始めても終わらせてもすべてあなたの思いのまま。
人に管理されずに、朝でも夜中でも好きな時間に働くことができます。
しかし、意外に難しいのが在宅ワークの時間管理。
余裕をもって予定通りの納期を守れるかどうかが、次の発注にもつながってきます。
納期を守って、質の高い内容の仕事をすれば、それが次の発注につながり
結果的に収入アップにつながるのです。
そこで、今回は在宅ワークの時間管理ノウハウについてお教えします。

計画性がない人は、目に見えるようにスケジュールを立てる

いつも納期前は徹夜になる。いつもギリギリで追いかけられている。
そういうタイプの人は、おそらく計画性が足りない人です。
行き当たりばったりで、その日その日でできるところまで仕事をして、
結果的に納期直前に焦ることになってしまいます。
ごくごく当たり前のことですが、
納期に向けて仕事をスケジューリングして管理しましょう。

何本か仕事を同時に抱えている人は、どの仕事を、
いつまでにどこまで進めるのか、すべての仕事がわかるように、
目に見える形でスケジューリングすることが大切です。
また、仕事を仕上げるのは、納期の前日などギリギリのスケジュールではなく、
何日か余裕をもった計画にしましょう。
万が一何かのトラブルがあって、はかどらなかった場合や、
見直したら手直ししたい部分が出た場合でも
余裕を持てるようにすることが大切です。

ついつい自分を甘やかす人は、タイマーで急き立てる

納期に間に合わない、いつもギリギリという人の中には、
ついつい自分を甘やかしてしまうタイプの人も多いはずです。
仕事をしていたのに、気づいたらネットサーフィンをしていた。
友達とラインをして時間が過ぎてしまった・・・。なんてことはありませんか?
実はそういうタイプの人は、切羽詰まると非常に集中して
スピードアップして仕事をこなすこともできる場合が多いのです。
ですから、決められた時間の中で自分を追い込むことが大切です。

おすすめなのが、パソコンに表示する時間管理ツールです。
カウントダウンタイマーなどをパソコンにインストールして、
「この仕事を1時間で終える」とカウントダウンを始めます。
時間が来るとアラームが鳴るので、
それまで集中して仕事をしやすくなるというわけです。
無料のアプリもあるので是非利用してみてください。
単純なようですが、意外に効果的です。

頑張りすぎるひとは、8割の受注で

実は、頑張りすぎてしまう人も、納期が間に合わない危険にさらされています。
このタイプの人は、いつも自分の能力を100%使って仕事をしようと考えているので、
能力いっぱい、時間いっぱいの仕事を受けてしまうのです。
頑張ることはもちろん良い事なのですが、100%で仕事を受けてしまうと、
何か少しでもトラブルがあったり、体調を崩した時に、
絶対に間に合わないという事態に陥ってしまいます。
そんな事態を避けるためには、「もう少しできそうだな」と思っても、
自分がこなせると思う量の8割ぐらいの量の仕事に抑えて受けておくことが大切です。
能力がアップして、実力がついて来ればその量も増えて行くので、
余裕を持ったまま収入アップにつながります。