原稿5-1

家事や育児で忙しいママもこれならできそう!すき間時間でできる在宅ワーク

原稿5

長続きしそうな仕事を選ぶのがコツ。

子育て真っ最中で、何かと忙しくて
パートやアルバイトに出ることが難しいという声をよく聞きます。
それでも、「夫の収入だけに頼るのはちょっと…」
と思ってる人も多いのではないでしょうか。
自分のお小遣いぐらいは自分で稼げればいいのに、と思いますよね。
そんな子育て中のママにお勧めなのが在宅ワーク。
家から出ずに働ける、時間が自由になるということで、
最近始める人が増えています。
今日は「在宅ワーク」について少しお教えしますね。

在宅ワークの内容はさまざま

ひとくちに在宅ワークといっても、その内容、種類はさまざまです。
パソコン環境が整っていて、パソコンでの作業が苦にならない人は、
データ入力などがおすすめ。初心者でも始められますし、
地道な作業ですが達成感もあります。
さらに、文章を書くのが好きな人なら、
ライターのお仕事がおすすめです。
クライアントの希望に沿った文章を書くことで報酬がもらえます。
短い文章、長い文章と、依頼される原稿は幅広くあるので、
あなたが取り組みやすいものからスタートするといいでしょう

他にも、自分が書いたブログに広告バナーを貼って、
そこから商品を購入してくれる人がいると報酬がもらえる、
「アフィリエイト」もあります。
自作のサイトやブログの読者が多い人、
ブログを定期的に更新出来る人にはおすすめです。
ただし他のお仕事と違って、
働いた分だけ確実に収入があるわけではありません。

パソコン環境が整っていない人には、
軽作業という選択もあります。
昔ながらの内職のような、実作業です。
あて名書きやシール貼り、アクセサリー製作などいろいろありますので、
長く続けられそうな作業を選ぶといいでしょう。
作業の単価は、正直なところあまり高額ではないので、
大量にこなしても飽きないものを選ぶのがポイントです。

すきま時間に出来るのが魅力

在宅ワークの魅力は、目が離せない小さなお子さんがいても、
家事で忙しくても、ちょっとしたすき時間に仕事ができることです。
普通のアルバイトだと、往復の時間も含め、
まとまった時間がなければ働くことができません。
その間、お子さんを預けて…と考えるとなかなかハードルが高いのが現実。
でも在宅ワークなら、細切れの時間でも、働くことができるのです。

早朝でも深夜でも、好きな空き時間にできるのがうれしいですね。
着替えたりお化粧したりしなくても、
仕事ができるのも助かります。

ちょっとしたすきま時間でも、こまめに仕事をすれば、
トータルするとそれなりの収入になります。
大切なのは、自分に合った、長続きしそうな仕事を選ぶこと。
そして、初めは達成できそうな目標を立てて取り組むこと。
最後に、当たり前ですが、どんな仕事も責任を持って納期までに納品すること。
あなたも、すきま時間を有効活用してみませんか?