原稿15-1

ネット系、手に職系、代行サービス…副業の収入相場、教えます!【前編】

 原稿15

ライターもアフィリエイトも多様な報酬設定あり。

巷で話題の副業、興味があるという人も多いのではないでしょうか。
「あとちょっと、収入があればなぁ」と誰しも思うものです。
そんななかで気になるのは、実際にどんなお仕事で、
どのくらいの収入が得られるのかということです。

よくネットの情報などでは、「簡単に月に20万円」
「あっという間に月収100万」などという、
思わず飛びつきたくなるような記事も目にしますが、
実際にはそんな人はごくごくわずか。
皆さんはそんな夢のような話ではなく、
リアルな話が聞きたいはずです。
そこで今回は、どのような副業で、
どのくらいの収入が得られるのかを具体例をご紹介します。

体験モニター

人気の体験モニターは、企業の依頼で
エステや化粧品、サプリメントなどを体験して、
感想をレポートすると報酬がもらえる仕事です。
体験するのには、購入費用がかかるものが多いです。
報酬も、体験費用の金額以上のものもあれば、
20%程度のものもあるので、
内容を確認して申し込むといいでしょう。
以前から「体験したい!試してみたかった!という
商品であれば非常にお得です。

■収入相場/数百円~数千円
■労働時間/1時間~2時間(レポート作成含む)

アフィリエイト

副業というと必ず出てくるお仕事が「アフィリエイト」です。
個人が持っているブログやサイトに広告を載せ、
読者がその広告から商品やサービスを購入してくれると、
あなたの収入になるという仕組みです。

一見、広告を載せるだけで何もせずにお金が儲かるようにみえますが、
収入を増やすためには、アフィリエイトのためにブログやサイトを立ち上げたり、
複数のサイトを運営する、読者を増やすための研究をするなどの努力が必要です。
他の副業と違い、働いた分だけ収入になるというわけではなく、
最初はゼロ円です。しかし、努力次第で軌道に乗れば、
月に数万円から数十万円の収入も夢ではありません。

■収入相場/1商品50円程度~5万円
■労働時間/1時間~ (収入を得られるまで2カ月~)

Webライター

クラウドソーシングのサイトで多く募集があるのが、Webライターです。
クライアントの希望に沿った内容の文章を書くのが仕事で、
文章を書くのが得意な人には向いています。

文章の内容は多種多様で、誰にでも書けるもの、
文字数の少ないものもありますが、
特定の体験をした人や知識のある人限定のもの、
専門性が高く文字数の多いものもあります。
それにより報酬も少なかったり、多かったりするので
納得のいくものを選ぶことが大切です。

■収入相場/1000文字 200円~1500円
■労働時間/原稿1本あたり1時間~

データ入力

データ入力も、クラウドソーシングのサイトで
多くの募集があります。
特に決まったスキルは必要ありませんが、
パソコンを持っていることが必須条件です。
原稿の文字や、伝票の数字、音声などを入力していく仕事です。
在宅でできるので、自分の好きな時間に働けるのがメリット。
やった分だけ収入になり、特別なスキルが必要ないので、
初心者にもおすすめです。
ただし、時給換算にすると安いお仕事が多いです。
特に慣れないうちはスピードが上がらず、
まとまった収入につなげるには
スピーディに入力できるようになる必要があります。

■収入相場/1000文字 500円~1000円
■労働時間/1時間~

後半では、ちょっと変わり種の副業や、
在宅以外のものもご紹介します。