原稿6

ライター、データ入力etc. 手堅い副業・週3日働いて1ヵ月おいくら?

原稿8

実際にどのくらい稼げるのか知りたい!

副業をこれから始めようと思っている人が、一番気になるのは、
「実際のところ、どのくらい稼げるんだろうか?」ということではないでしょうか?
どんなに気軽に始められても、どんなに簡単な仕事でも、
働いても働いても収入が少しだけなら、副業として選びたくないですよね。
そこで今回は、主な副業について、このくらい働いて、
このくらいの収入になるよという例をおおまかにお教えします。

ウェブライター

企業や個人のサイトに掲載する、ウェブ用の記事を書く仕事です。
ネットビジネスの市場拡大により、ニーズも増えています。
すべて、メールなどでやり取りできるので、パソコンさえあれば、
在宅で仕事ができます。本業のある会社員も、
専業主婦も始めることが可能な副業です。
報酬は、クライアントによってさまざまですが、1文字0.2円~2.0円ぐらいです。
例えば、1000文字の原稿で800円の報酬がもらえるとします。
1000文字を書くのにかかる時間は個人差がありますが、
慣れてくれば30分ぐらいで書けるようになります。
1ヶ月で62~63記事を書けば、月に5万円程度になります。
1日3時間、週に3日仕事をすると月に57600円になるという計算です。

ブログライター

ブログに記事を書いて、報酬をもらうという仕事です。
文章を書くだけの仕事もありますが、
なかには商品を体験してその感想を書くというものもあります。
体験型のブログライターは普通の場合より報酬が良いことが多いですし、
新製品を無料で体験出来ることもあるので、楽しいかもしれませんね。
報酬は幅があり、1記事150円~1000円と内容によって変わってきます。
標準的には、1記事400文字で300円前後です。
慣れてくれば1記事10分程度で書けるようになります。
おおまかな計算ですが、1日3時間、週に3日仕事をしたとして、
1時間に5記事を書いたとすると、54000円程度です。
1本を書くのにどのくらいかかるかによって、大きく変わってきます。

データ入力

パソコンを使って、原稿の文字や、伝票の数字、
音声などをデジタルデータにする仕事です。
ずっとパソコンで入力をし続けるしごとなので、
飽きっぽくない人、仕事が正確にこなせる人に向いています。
報酬は内容によってさまざまです。A4用紙1枚あたり、
500円~2000円とかなり幅広いです。
1日3時間、週3日、1時間にA4用紙1枚仕上げたとして、
1枚1000円だと月に36000円程度になります。

イラストレーター

これは誰にでもできるという仕事ではありませんが、
イラストを書くのが得意ならば、イラストレーターという仕事もあります。
競争率が高い、本格的なイラストですと単価が高いものもありますが、
比較的始めやすい簡単なバナー制作などですと、
1作品数百円~数千円と決して高くはありません。
大まかな計算になりますが、1日3時間、週に3日仕事をしたとして、
1時間に1作品描ければ、1作品1000円の場合月に36000円程度になります。