ハンドメイド2

音楽関係、ネット系、スポーツ、ものづくり… 楽しく続ける週末副業【ものづくり編】

 ハンドメイド

大好きなものづくりが、副業に!

副業や在宅ワークにはさまざまなものがありますが、
趣味を収入につなげることができたらうれしいですよね。
たとえば、ハンドメイドが趣味の人は、
それが副業になったらこんなにうれしいことはありません。
今回は、ハンドメイド、ものづくり系の
趣味を副業につなげる方法をご紹介します。
ハンドメイド、ものづくりとひとくちにいっても、
ジュエリー、デコアート、プリザーブドフラワー、編み物、
刺繍、家具作りなど多岐にわたりますが、
どのジャンルでも方法はおおむね一緒です。

委託販売

実店舗に、作品をあずけ、委託販売する方法です。
作品を預けるだけなので、煩わしい事もなく、
店舗が有名店ならあなたのブランド力アップにもつながります。
ただし、契約内容によりますが、売り上げの20%~30%を
店舗に支払わなければならないことが多いので、
あなたの報酬はその分少なくなります。

受注生産販売

欲しい人から受注を受けてから、作品を作り販売する方法です。
在庫を持たないで済むのでリスクが少ないのがメリットです。
ただし、受注を増やすには、それなりの努力が必要です。
初めは、知り合いやそのまた知り合いなどに
口コミで広げてもらうというのが簡単ですが、
それだけだと限界があるので、
HPやブログなどでお客様を増やさなければなりません。

マーケットサイト

人気の大きなマーケットサイトがいくつかあります。
自分でサイトを作ったりしなくてよいので、気軽に出品できます。
個人のネットショッピングだと、ある程度の作品数が必要ですが、
マーケットサイトなら点数が少なくても大丈夫です。
手順に沿って、登録し、撮影した写真などを掲載すればよいので簡単です。
ただし、売り上げの何%かをマーケットサイト運営側に支払わなければなりません。

イベント出店

各地で行われている、ハンドメイドやデザインアイテムのイベントに
出店するという方法もあります。購入者と直接触れ合えるので、
反応を見ることができたり感想を聞けたり、得るものも大きいです。
加えて、イベント自体を楽しめるというメリットもあります。
他の出店者と交流できるのも良い点です。
出展料がそれなりにかかるイベントも多いので、
点数を多く売らないと赤字になる可能性も。また、準備や設営、
丸一日の販売と、なかなか体力を使うので、
毎週出店というのは難しいかもしれません。

ネットオークション

1点でも出店できるので、気軽に始めることができます。
ネット販売系の中では一番気軽にできます。
ただし、オークションの場というのは玉石混交で、
そのなかに埋もれてしまう可能性も。
また、価格競争が激しいために、価格を低く設定しがちですが、
ブランド力を落とすことになりかねないので要注意です。

ネットショップ

マーケットサイトや、ネットオークションに登録するのでなく、
個人的にネットショップを開設する方法もあります。
手数料などを取られないので売り上げがそのまま収入になるのは良い点です。
ショップのサイトを作る手間がかかることと、
ある程度の作品がないとショップとして体裁が保てません。
コンスタントに新作を作り続けないと、リピーターにつながらないので、
常に作品を作り、アップする必要があります。